本文へスキップ

補聴器はアフターに便利な近くのお店での購入をオススメいたします




補聴器には様々なカタチがあります。

       
       

 左から、マイクロカナル・カナル・フルサイズ・耳かけ型

       
       


左から、チューブタイプ補聴器・シーメンスCOOL・シーメンスVibe・箱型(ボックス型補聴器)

補聴器の聴こえの仕組みについて



補聴器は簡単に分類しますと、【マイク】 【アンプ】 【イヤホン】から成り立っています

 【マイク】・・・収集した音を電気信号に変換

 【アンプ】【増幅器】・・・電気信号を必要とする大きさや音質に調整する

 【イヤホン】・・・音を耳に伝達するもの

 最近の補聴器は小型コンピューターを内蔵し音をデジタル処理して、より聞きやすい音

 に調整してくれます。これがデジタル補聴器です。

   超小型コンピューターを内臓した補聴器です。デジタル音声処理を行い
会話を聞きやすくしてくれるだけではなく、雑音抑制機能も充実した機種が
多くなっています。
デジタル補聴器は雑音と音声を可能な限り判別して言葉を強調してくれる
ので、会話の聞きやすさが向上します。
   ベーシックタイプ種類が豊富で価格もお求めやすくお気軽にご利用いただけます。